×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





 サキヤマ ジュン


ポールマッカートニーのファンだった中学時代に
ベースを弾きはじめ
その後HR/HMを集中的に、プレイ、

その後ラリーグラハムの影響もあり、

ファンクやオキナワンリズムにぴったりとはまり、今に至る。
踊れる音楽ならなんでもこい、である。

沖縄出身、鹿児島育ち、東京から、戻ったばかり

最初に、会って、セッションした時である。

いきなり、弦交換を始めるわ、

ツメ切り、貸してくれ、とお願いされるわ、

うわさ以上のマイペースに、
圧倒されたものである。

その後も、ライブ前や、リハ前は

よく、ツメ切りを、探しているので、

ファンは、ツメ切りをプレゼントしてほしい。

できれば、毎開場で、毎回、お願いしたい。

寡黙で、マイペースだが、
ベースは雄弁である。
行動にユーモアが、ある。

ジュンジュンと、呼ぶと照れるか、

もしくは、怒られる、笑。

根っこに、熱いものを、しっかりと、持っている。

今や、彼のボトム無しには、

サクラジマブルースバンドは、語れまい。

『熱く語るベース』


メンバー一覧へ


トップへ