×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




Someday After A While

Key=Dmの、フレディーキングの、3連、スローブルース
参考にしているのは、エリック クラプトン
『フロム ザ クレイドル』の演奏。

とにかく、コブシの回った、泣きのギターが、絶品である。
イントロから、凄い熱量で、ギターソロが入る。
これを聴いて、心をえぐられるのは、我々だけでは、あるまい。

これを、男ばかりのエアコンの効かないライブバーで演奏したら、
本当に、最悪だろう。

しかし、人間たまには、スポ魂ドラマや、熱血アニメや、
激しくスクイーズするブルースギターを聴いて、
女性でも、雄たけびたけびをあげ

発汗した方が、体に良い・・・ような気がする。


いつか後悔するぜ


独りきりの列車に乗っているみたいだ
オレの心は、傷と、痛みで、鉛のように重いよ

お前は いつか いつか

きっと後悔するぜ


毎日、オレの気持ちは、雨ばかり

誰かアイツを連れてきて、

この天気を晴らせてくれよ

ホントに いつか いつか

きっと お前は 後悔するぜ


ほんと、トラブルばっかりだ

同情なんか、要らないよ
可哀そうとか、言って欲しくもないね

ああ、まったくブルーだ、でも心配ねぇよ

いつか、いつか、

しばらくしたら 

きっと 絶対 お前は、後悔するぞ

こんなに良い男の 

オレを

このオレを、捨てたことをさ


というような、感じかな。



レパートリーへ



トップへ