×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





僕の分身・・・どんどん増加中

☆愛器紹介☆

はるなり

〜ブラッキー

ナカハタハルナリ’s シグネチュアモデル〜




フェンダーのストラトキャスターですね。
ボディーは、アルダー、ネックは、僕の好きな、メイプルです。

このギターとは、もう10年くらいの付き合いになります。
当時、僕は、鹿児島大学のバンドサークル

FIVE ACES

に所属しておりまして、

その時に、学年が、ひとつ上の、先輩から売っていただいたものです。

大学1、2年の時、僕のメインギターは、
MR.BIGのポールギルバートに憧れていたので、
IBANEZの、Sシリーズという、
ボディーは薄いのに、パワフルなギターでした。
とにかく、速く、弾きたかったんですね。

2年生の後半から、大学にも行かずに(ごめんなさい)、
ポール教授のビデオを、バイブルとし、
ギターに明け暮れていたわけであります。

そして、その頃から、レニークラビッツ、スティービーサラス、

はたまた、ジミヘンドリクスや、エリッククラプトン

等に興味を持っていきました。

そうすると、やはり彼らの使っている

フェンダーは、欠かせないアイテムとして、

不良大学生のココロをくすぐる訳です。

欲しい気持ちは、無限大です。


ある日、先輩が、

『使いこんで、ボロボロだけど、フェンダーストラトキャスターを、5※,☆♪●円で、買わないか?』

とおっしゃっったものだから、さあ、大変。

わざわざ、持ってきていただいて、
分かりもしないのに、試奏(でも、試奏大事です、笑)

オマケに

『ハードケースも付けるよ。』

そのハードケースが、ツイードで、ちょっとレトロで、カッコいいんだ。これが。

まあ、半分くらいは、

ハードケースの魅力に、やられた

と思います。

で、例によって、長期の分割をお願いし(すみません)

ブラッキーは、僕のもとで、記念すべき1本目のフェンダーとなりました。

ライブでも良く使ったし、最近まで、レッスンでも、メインで、弾いていました。

シングルで、注意しないと
ノイズは、乗ってしまうのですが、

過去の、レコーデングで、
信じられない素晴らしい音を出してくれたことが有りました。
思わず、自分が上手くなったかと思いました。

ただ、酷使しているので、

フレットの擦り合わせで、なぜか、半年の入院1回、

自転車から、落ちたこと1回

もう次は、フレットと、配線系を全て交換という、

血液、総入れ替えみたいな、

大手術の予定です。

新品、買った方がいい額になりませんように、祈るばかりです。

あとは、キャラも変わって欲しくない、おそらく、この娘はA型でしょう。

急にABになられても、付き合うこっちが、オロオロしますから。



これは、ストラップロックに、日○銀行の5☆円を、
使っている様子です。(良い子はマネしないでね。

上下付けているから、少なくとも、100円の値打ちは間違いない

ヘッドには、クラプトンモデルを真似て、僕のサインというか、

記名が入っております。

小さい頃から、

モノには、名前を書きましょうという家庭

でしたから。

しかし、満身創痍のギターです。
ここまで、やってきてくれた事に、感謝しつつ、

1回ゆっくり休んで、

また良い音で歌って欲しい、

持ち主よりずっとオトナな、芯のある娘です。

まあ、俺に振り回されて、ホント、大変だけど、今後もよろしくね。



愛器紹介目次へ


トップへ