×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





11月3日(土)鹿児島おはら祭り 十字屋クロス

ヨ〜イ ヨ〜イ ヨイ ヤサっと




これまで、
鹿児島最大の、踊りのお祭りである、おはら祭りに、
参加らしい参加をしたことが無かった、いわば非県民(ごめんなさい)の我々も、
今回は賑わいに貢献すべくがんばってみました。

きばれ、鹿児島!!

きばれ、十字屋クロス!!

ということで、

Ba、じゅんじゅん、正式加入後初のフルライブでした。
(写真中央、白いシャツです。白いシャツ、右は、Keyモリさん・・・分かってるって、笑?)

曲は、新曲

ムスタングサリー(バディーガイverを参考にしました)

既曲は、

トアダウン、スリルイズゴーン、スイートホームシカゴ、ルート66


さらに、鹿児島弁ブルース

がっつい

ちびっこから、大人の方まで、みんな、歌ってくれてありがとう!!


・・・そして、誰に頼まれたわけでも、
制作費が出るわけでも、
タイアップが有る訳でもないのに
(狙ってたのか・・・?)


おはら節

サクラジマB.Bバージョン


をプレイしました。

ヨ〜イ ヨ〜イ ヨイ ヤサっと





実は、この日のライブは、スペース、音量の都合上、
ギリギリまで、バンドでの出演が危ぶまれていました。

その問題解決の様子をお伝えします。


Q.ステージのスペースが約4畳半である。大丈夫?



A.むしろ、仲良く近づいて演奏し、バンドの連携をアピール

Dr.ホンダ,タイチョウ氏の、タイコの個数を、減らすことにより、省スペースを実現。

と、同時に、

ナカハタが、4畳半一人暮らし時代を思い出し、ブルースに深みを増すことに成功。

しかし、若干であるが、Gt.カミノが、スペースから左足を出しているのは、内緒である。


Q.いつもの音量で、周りの苦情は大丈夫?



A.この日は、お祭りで、周りも賑やか、そのお祭りムードに乗り、

簡単に言うと、ドサクサに紛れたようであるが、笑

通行のお客様も、素晴らしい笑顔で、演奏を楽しんでくださっていたようである。

結果オーライ、ギリギリセーフの執行猶予中というところであろうか。


同じ祭りなら、

楽しまにゃあ、ソンソン♪


関係者の方々をたいへん、ヤキモキさせたようであるが、
バンドメンバーもベストを尽くし、

きっと、

十字屋クロスのPRも成功した
(・・・はず)

と、今となっては、信じるしかない、笑。





今回も、楽しんだライブでした。

関係者様、次回は、ぜひ、演奏依頼を待ってます。

お勉強させていただきますよ〜。ふふふ。


そして、応援してくださった、みなさん、

ありがとうございました!!

感謝、感謝、感謝!!




トップページへ戻る