×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




☆シカゴ見聞録☆

4th day
そのC

仮眠といえば、あまり、ホテルについて触れていなかったようように思う。
僕の泊まったところは、

ベストウェスタン グラントパークというホテルである。



ループという、モノレールみたいに、頭上を走る鉄道や、
銀行、マック一号店(行かなかったけど)美術館、
に近い、ちなみにバディーガイズレジェンドまでは、5分くらい。

シカゴ特有のものが見られて、
ブルースフェス会場にも、めちゃくちゃ近い。

ロケーションとしては最高。中も綺麗なので、オススメ。
(KNTさん、プレゼント待ってます、笑)



こんな感じ。残念ながら、あまりお部屋では、くつろがなかったけれど。
出っ放しだったからね〜。

そういえば、ヒルトンもツアーで、泊まれたようですが、

メンバーは、ほとんど、コチラ。
千円くらいの違いでも、やっぱり、安いほうが良かったのね〜。

さて、仮眠を取ったら、

鹿児島から一緒に飛んだ、理容師H氏と、

今日も、また、
バディーガイズレジェンドへ。

2日目ともなると慣れたもので、ID見せて、オーダーし
今日は、ご飯もここで、食べることにした。

ビールや、ジンジャーエール

僕は、大好きなエビのサラダ。

H氏は、フライドオクラを注文・・・

・・・・・なぜ、オクラ?



ほ〜ら〜、やっぱり、大量にオクラが、来たよ〜。
でも、旨かったね。疲れてなかったら、まだ、食べられたんだけど。

同席した、目の前のアメリカ人のお兄さんは、
3人前くらいある肉を軽く平らげておりました。

我々は、チビチビ、ホソボソと、夕食を取るのでした。

そして、来たぞ!!

カルロス ジョンソン



うわ〜、めちゃくちゃだ〜、上手いっていうか、それを、超えて

ただただ、すごい。

迫真の弾きまくりで、ステージ終わったら、倒れちゃうんじゃないかと思うくらいの

超、熱演。

命を削って出た音に、観客は、大興奮。

僕らは、オクラの入った口を、アングリ。

後日、CDを買ったけれど、やっぱりライブには、敵わない。

もう一度見たい、それまで、ちゃんと生きててくれ〜。

呑みすぎないでよ〜、カルロス。絶対また見るぞ!!

で、その後が、有名はーピスト、ビリ−ブランチ。

ピアノは、日本人、この人もとても、有名な方、

アリヨさん

今の僕が言うのは、おこがましいが

ほんとに、羨ましい。

レジェンドの舞台を、自分の仕事場にするなんて、

菊田さんも、アリヨさんも、素晴らしい。



ビリーブランチのライブは、続く。

しかし、この日は、前出のカルロスジョンソンが、凄すぎた。

CDで、ジョイントしているので、カルロス&ビリーも見たい。

となると、Shun菊田&ビリーも見たいなあ。

だいぶ夜も更けてきた。

3時間ほどライブを堪能し、帰路についた。

ちょっとH氏と話して、

部屋に戻った

夜景が綺麗だ、もう当分、見られないのが残念だが



菊田氏の歌にもある、シカゴミッドナイトだ。

その後は、
やはり、泥のように眠った。

もう、明日は、飛行機だ、あっという間ってのは、このことだな。
と思いながら。



シカゴ見聞録、目次へ


トップへ